インターネットショッピングはこちらから
HOME > オーガンジーとは > オーガンジーの魅力

オーガンジーの魅力

希少価値の高いオーガンジーは、どのような生地なのでしょうか? こちらでは、オーガンジーの様々な特徴や用途をご紹介します。

オーガンジーの特徴

本来オーガンジーとは「薄く透明で張りがある平織綿布」のこと。強撚の最良錦糸を用いるので、透明感と特有の張り感があり、ほかの生地に類のない見た目の美しさと光沢感が魅力です。薄いわりに硬さのある素材なので、軟らかいジョーゼットと対比しておりますが、ジョーゼット同様シースルーの代表といえる織物です。

用途

もっとも多い用途は、素材の魅力である透明感と張り感を利用した商品。具体的にはウェディングドレスやストールを含むフォーマルドレスをはじめ、ダンスや舞台などの衣装に使われるほか、一般衣料ではカーディガンや軽いジャケットのような羽織物、部分使い(襟、袖)あるいは重ね着タイプのもの、レースの下地、キルトなどの加工品としても使われています。

また、雑貨品としてはコサージュやヘアーリボンのほか、張り合わせ加工をしてバッグや靴に、あるいはコーティング加工を施してレインコート類や傘などにも使われています。

 

オーガンジーの希少性

高価なシルク素材、特殊織り技術など… 世界に名高い国内産オーガンジーの希少性をご紹介します。

オーガンジーの使用例

オーガンジーの使用例として、傘やストールといった素材の透明感を生かした商品をご紹介いたします。